■figma/フィグマ改造・夢喰いメリー・メリー・ナイトメア
 


 
 







 材料
 ・フィグマ・超勇者ハルヒ

 ・フィグマ・涼宮ハルヒ(夏制服)

 ・フィグマ・涼宮ハルヒ(夏制服)

 ・エポキシパテ
 ・プラ板





  
去年(2011年)、アニメ版が始まる直前あたりに作り始めて、アニメの終了頃には放置状態になりつつあったものを材料費 の勿体無さと自分のスキルアップを目標にとりあえず完成させてみた。







   
超勇者ハルヒ見てたら「作れそうじゃね?」と思ってしまったのが罠。
素の腕のためだけに夏服ハルヒまで買っちゃって後戻りできない状態に。







   
頭、ボディ、スカート、足は超勇者ハルヒ。腕は肩含めて夏服ハルヒ。帽子はオールパテ。
あと、服のうしろの変なのは超勇者ハルヒの背面のでっかいリボンを芯にしてパテで作りました。







    
後ろのロール部分は今作ったならもうちょっとマシに作れただろうか。いや、変わらないか。








 
各部リボンも全部パテ。
なんでちょう簡単に折れる。
ぽりっぽり折れる。

スカートの後ろの黒い部分はプラ板です。





    
あと腕に付けたリボンは針金でくっつけて動かせるようにしたけど、接続部が甘くてすっげえ取れる。






   
あとは各部を切ったりパテを盛ったり削ったり






   
帽子は両面テープで軽く固定しているだけなのでずらせます。






  
意外と干渉する部分が少ないので結構動きますが、いかんせん後ろのが重いのでちょっと動かしているのがめんどくなってきま す。








  
けりゃ







     
ドーナッツでもあればよかったか。








     
指差し









ジャンプ







     
単行本の表紙のポーズとかっぽく。




      
帽子をとるとこんな感じです。髪はハルヒまんまと見せかけて前髪は結構変えてます。







     
やはり顔はアップに耐えうるほどのものではないです。デカールでも作ってみたいもんです。
こちらはハルヒの口閉じ笑顔を改造して製作。







  
こちらは最後にオマケで作った「べ、別に略」な顔。ちゃんとエルフ耳を作っていないくらいのオマケです。
こちらは普通の制服ハルヒについてるアヒル口の変顔(うちにたくさんあるんだ、これが)を切ったり削ったりして製作。

あと、上の方の写真にある口開け顔のやつはちょっとアップではこれらと比較しても見るに耐えないで出来なんで詳しい紹介は省略します。








ジョン・ドゥと(ちがう)






    
なんとなく、デッドマスターと。
元のハルヒはfigmaとしては背が高いうえに頭がでかいのが特徴なので、他のと並べるとでかく見えちゃう。
メリーは148センチだってのに(本編だとあんまりすごいちっちゃい子のイメージはないけど)。









以上。

余裕が出てきたり、もっと色々上達したりしたら改良したりとかしたいですね。









                戻る