■figma/フィグマ改造・魔法少女まどか☆マギカ・佐倉杏子(私服)
 


 
 







 材料
 ・フィグマ・佐倉杏子
 ・フィグマ・涼宮ハルヒ(中学生バージョン)

 ・フィグマ・涼宮ハルヒ辺りのブーツ

 ・フィグマ・キョンか古泉のどっちかの肘関節用ジョイント
 ・エポキシパテ
 ・アルテコ







   
杏子を買った人で、かつフィグマのラインナップをある程度知ってる人ならその多くが「中学生ハルヒを使えば杏子の私服作れね?」と思い浮か ぶはず。
今の所、私服バージョンは出る予定は無いみたいなので、他の4人は制服バージョンでも揃えるつもりだった私としては、これは是非ともやってみようと思った のが製作動機。
結果としては、まあ、こういう場合は大抵「似てると思ったら全然違ったんで無理」みたいなことになるのがいつもの私なわけですが、今回はなんか普通に割か しそれっぽく作れました。上手い人がやれば多分これ、余裕でできるはず。




  






   




  
製作手順としてはひたすら設定画とかを眺めながら中学生ハルヒの上着を切ったり盛ったり、ズボンのフリンジを作ったり、中学生ハルヒは靴下すらはいていな いのでブーツを作って、普通ハルヒの靴を杏子用に改造したのをくっつけたりしただけです。






  
あと、中学生ハルヒはまどか勢よりも足が長いので少し縮めてます。
反対に腕は伸ばしたり(でもちょっと伸ばしすぎたかも)。







  
今回はなんといっても、当然のことながらいろんなパーツを杏子からそのまま使える…というか今回作ったのはフィグマ杏子の着せ替えパーツに 過ぎないので、顔やらなんやらといった私にはどうしようも出来ない部分を作らないで済むのが大助かり。
あと、中学生ハルヒの上着を剥いだらちゃんとオヘソがあったときも、これでオヘソみたいなデリケートなところを作らなくても済むと歓喜しました(結局、全 体のバランス的にそのままだとオヘソの位置が変になっちゃうので、ナイフで彫ったりヤスリかけたりソフビ用シンナーでならしたりしたので、作るのとあんま り変わらなかったけど)。





 
なんか見落としていたらしくて、ちゃんと商品の杏子にタイヤキが付いてくるのを知らなかった私は必死こいてパテでタイヤキを作ろうとしたり もしていたんですが、出来上がったのは見事に本当に私が焼いて作ったようにしか見えないタイヤキだったので涙を流しながらそれをゴミ箱にぶん投げたりして いたので、杏子を買ったらちゃんとタイヤキが付いてきたときは感動と感謝の気持ちが胸にあふれました。全てが大げさですね。








  





  




  








さやかちゃんは撮影用にちゃんと黒のソックスの下半身をどっかから流用してきて、ボディまんままどか状態から脱却させてあげようかとも思っ たのだけれども、めんどくさかったのでまたしてもまどかそのままです。制服ほむらよ早く届け。






まどかはちっちゃいので、ボディがまどかのままだと私服杏子と並べるとすごくちっさくなっちゃいます。
顔が一個しかないので比べる写真を撮れなかったけど、私服杏子は魔法少女杏子と同じ大きさになるように一応調節して作ってます。





以下、微妙に私服杏子なシーンを再現してるっぽいポーズなんかを

初登場時。
上着は軟質パーツにパテで無理矢理継ぎはぎして作ったせいで下半身の動きが超制限されちゃってるのでこんなポーズでもとらせるのが大変。
しかも他と同じ背景だと白でキュウべぇが飛んでしまったので、しゃあなしで紙やすりを後ろに置いたり。







  
ゲーセンで遊んでるときのポーズとかも取らせたいところでしたが、下半身が大きく動かせないわ
なによりも今までの写真を見てきておわかりでしょうが、肩と肘のジョイントパーツは色を合わせようが無かったので無理矢理塗ったらそこはまあ、どうしよう もなくて、動かすたびにどんどん剥げてくるわけです。ぎゃー







 
かようにロクに動かない私服杏子といえどもDog Drug Reinforcementで見事パーフェクトを取り
すかさずほむらに「食うかい」










「せっかく手に入れた魔法でさあ略
「おまえだけは許さない略
「そーかい、場所を移そうか」







  
場所を移して、いざ変身




   
変なポーズ




    
変なポーズ





ジャーン




ジャーン





ジャーン






ジャーン







 
「いっちょ派手にやろうじゃん」
でも、即こんなの絶対おかしいよ








「食うかい?」
さっさとさやかにデレはじめ、リンゴを分けてくれようとする杏子ですが、悲しいかなその紙袋の中にはリンゴはありません。
ちょうどいいサイズのリンゴがどっかに売っていないか探したのも、しゃーないから自分でリンゴ作るかと手を動かしたのも全て空回りしてしまい
紙袋だけつくったけどリンゴは無いという悲しい状態になっているのです。
仕方が無いので紙袋の中にはその辺にあったフィグマの替え手首とかを入れてボリュームだけは出そうとしましたが、これでは杏子ではなく吉良吉影です。強盗 が本職の杏子でもその辺の人を爆弾にして殺したりはしないというのに。







「食い物を粗末にするんじゃねえ…殺すぞ」
残念ながら可動範囲の限界で、両手が襟首に届きません。
なんか「高い高い」して遊んであげてるようにも見えます。
あと、さっきの紙袋の中には手首しか入ってないので食い物を粗末にしようもありません。







 
色々あって、なんかもうやりきれない感じのことに。
あの線路上を歩いてくるポーズを再現しようとするとどうやってもさやかちゃんのパンツが見えるせいか
杏子も本編以上に激昂した表情になってしまいました。









「ったく、調子狂うようなあ…佐倉杏子だ。よろしく、ね」








 
ちなみに、当然うんまい棒コーンスープ味なんて無いので、これはその辺にあったベーターカプセルです。
こんなもん渡されてもまどかも困るでしょうが








最後の変身。
といってもこの次の瞬間服が飛んでって裸になっちゃうので再現も何もありませんが。






この辺のくだりは思い出すだけでこみあげるものが











■大変賢く愛らしいメロゥちゃん

 材料
 ・チョコエッグペット動物編・ゴールデンレトリバー
 ・アルテコ

 ・赤い布



今回のために、レトリバーを捜索。
10年位前のあの頃の私は毎日1個はチョコエッグを食っていたのでレトリバーも絶対に家のどっかにあると思うんだけど、どんだけ探してもウィペットやミニ チュアダックスフントしか見つからないので(シークレットだった、まさに「盲導犬」そのものが見つかったりはした)仕方なしにリサイクルショップをまわっ てみる。
そしたら、ほんの何年か前まではあんだけチョコエッグのオマケでいっぱいだったはずの各リサイクルショップの食玩小物コーナーから動物たちの姿が消えてい ること消えていること。まるでいつの間にか大量のスポーンが消えていったときのよう。

さて、そんなこんなでようやくレトリバーを見つけたはいいんですけど、ラブラドールレトリバーじゃなくてゴールデンだし、首の向きがあれとは反対なので一 緒に並べると妙だとかで、これはもうこれも何とかするしかない、と改造開始。
エポパテがついに切れてなくなっちゃったので、とにかくアルテコだけでそれっぽくしていきます。首の向きを反対側に変えてすき間を補填、首輪を造形、つい でにすげえ目立つ分割線も埋める。そんでもってまさにゴールデンだった色を全面塗り替え。
最後にリードは…ちょうどいいのが無かったのでその辺の赤い布をこよりにして固めたら、なんかすごいケバっちゃっていびつすぎるものが出来ました。
これならタコ糸あたりを赤く染めた方が良かったっぽい。

元絵と違って舌を出していないって?無茶を言わないでくださいよ。




でもとにかくこれで勝つる!


レンガの道っぽいのを探したらあったはあったけど、レンガだけじゃなくてスパイダーマンのクモ糸で捕らえられた強盗もくっ付いていたので使 えず。



サイズの合うアイスとかスナック菓子とかも欲しい…けど、とりあえずはリンゴ。
リンゴはちょうどいいのが見つかったら写真追加します。










                戻る